スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆天皇賞・秋の予想★ ~データで紐解く!~

過去10年の天皇賞・秋を紐解き、今回出走する馬と過去の馬を照らし合わせてみましょう!

◆その年の宝塚記念2着馬の成績
《今年の該当馬:ルーラーシップ》

勝っているのはブエナビスタとメイショウサムソンのみ。
2着はツルマルボーイがあります。

勝ったブエナ、サムソンはそれ以前にG1を複数勝利している馬です。
今回のルーラーシップと比べると少し劣る感じがしますね。


◆その年マイルG1を勝った馬の天皇賞・秋の成績
《今年の該当馬:カレンブラックヒル》

10年のブエナビスタ(ヴィクトリアマイル勝ち)、08年のウオッカ(安田記念勝ち)、が勝利を収めてます。
馬券に絡んだ馬は09年ウオッカ(ヴィクトリアマイル勝ち)、08年ディープスカイ(NHKマイル勝ち)、
04年ダンスインザムード(桜花賞勝ち)がいます。

面白いもんで3最馬限定で見るとディープスカイ、ダンスインザムードが馬券に絡み複勝率は100%。
今年のカレンブラックヒルも勝ちきれないとしても紐に入れとかなければなりません!

◆昨年の連対馬
《今年の該当馬:トーセンジョーダン、ダークシャドウ》

天皇賞・秋は基本リピータが多いレースですので軽視できません。


◆黄金データ!?【青葉賞勝ち⇒ダービー2着の関東馬は天皇賞馬!?】
《今年の該当馬:フェノーメノ》

過去10年、青葉賞を勝ち、次走ダービー2着となった関東馬は過去2頭。
それが、シンボリクリスエスとゼンノロブロイです。

ご承知のとおり2頭は天皇賞・秋を制覇、シンボリクリスエスは3歳で制覇、連覇も成し遂げています。


結論

東京11R 天皇賞・秋

◎フェノーメノ
○ダークシャドウ
▲ルーラーシップ
△カレンブラックヒル


東京で安定して走るフェノーメノに期待しましょう。
ダービーでも1、3着馬が先行押し切る中、追い込んで2着に健闘。
今回も自慢の末脚が炸裂すると予想する。

ダークシャドウは去年の本命馬。
昨年ほどの自信はないが、こちらも府中では譲れない。

ルーラーは久々がどう出るか。
正直半信半疑。

カレンブラックヒルはシルポートの逃げを先行して見事勝利した毎日王冠を評価。
もちろん距離の不安もあるので抑えまで。


馬券は強気に馬単
◎⇒○▲△

でわノシ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

のび太

Author:のび太
性別:牡馬
出身地:関西
年齢:20代
趣味:当たらない競馬予想
   ↓PCのメールアドレス↓
hulainmosyon@yahoo.co.jp

カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
リンク
Twitter
Twitterデビューしました ヾ(・ω・`)ノフォロー大歓迎!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。