スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天皇賞・春の分析その1

皐月賞

大敗!

またまたいつもののび太に戻りましたなw

連勝は難しいorz

分析がさぼり気味だったので今週はしっかり分析しましょ!


天皇賞は各ステップレースを分析していきます。

今日は阪神大賞典です。

まず過去の阪神大賞典と天皇賞との関連性をみましょう。

◆阪神大賞典で馬券に絡み天皇賞でも馬券に絡んだ馬◆
08
1着アドマイヤジュピタ  天皇賞1着
07
3着トウカイトリック   天皇賞3着
06
1着ディープインパクト  天皇賞1着

近5年ではこの3頭です。

共通点は東京での中長距離重賞を勝っている事です。

07年
アドマイヤジュピタ アルゼンチン共和国杯 1着

トウカイトリック  ダイヤモンドS 1着

05年
ディープインパクト 日本ダービー 1着


と、すると、

今年の2着馬はコスモメドウ、3着馬モンテクリスエスは共にダイヤモンドS勝ち馬のため有力視できます。


次に今年の阪神大賞典のペースです。

勝ちタイム:3,04,4

前半1000m:61.0
中盤1000m:63.6

上位5頭の通過順位を見ると、

ナムラクレセント 2-2-2-2
コスモメドウ   3-3-3-3
モンテクリスエス 12-12-13-10
コスモラピュタ  1-1-1-1
メイショウドンタク7-7-9-8

前に行った3頭がそのまま掲示板に残っています。
ただペースは過去3年で一番速く、タイムも過去5年で一番です。

5年前ディープインパクトが勝った阪神大賞典のタイムを見てみましょう。

06年
勝ちタイム:3.08.8

前半1000m:60.9
2000m通過:64.3

ディープインパクト 6-6-4-2
トウカイトリック  1-1-1-1
デルタブルース   3-3-3-3
ハイフレンドトライ 9-9-9-7
ファストタテヤマ  4-4-4-5

前半1000mの通過は似てますが中盤1000mで一気にペースダウン。
しかしそれでも先行したトウカイトリック、デルタブルースは残っています。

どちらにせよ、今年のペースは過去5年の中で一番しまっていたといえそうです。

06年も菊花賞馬2頭と熟年ステイヤー1頭で上位を占めたとおり今年の上位3頭もスタミナは申し分がなさそうです。


◎まとめ◎
今年の阪神大賞典組は有力視しましょう!


次回は大阪杯か阪神2400mどっちかしますw

でわノシ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

のび太

Author:のび太
性別:牡馬
出身地:関西
年齢:20代
趣味:当たらない競馬予想
   ↓PCのメールアドレス↓
hulainmosyon@yahoo.co.jp

カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
リンク
Twitter
Twitterデビューしました ヾ(・ω・`)ノフォロー大歓迎!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。