スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地方競馬で義援金受付&復興支援レース開催

東日本大震災の支援のため、各地の地方競馬で次の通り義援金の受け付けや復興支援競走を行っている。

 ▼ばんえい帯広 開催日に、帯広競馬場のほか道内の直営場外発売所にて募金箱を設置

 ▼ホッカイドウ 門別競馬場のほか道内の場外発売所にて義援箱を設置

 ▼笠松 15日の第1Rを「東北関東大震災復興支援競走」として実施したうえ、18日までの今開催の収益金の一部を復興支援金として寄付するほか、同開催中、笠松競馬場・シアター恵那で義援金を受け付ける

 ▼金沢 金沢競馬場に募金箱を設置

 ▼園田 15~25日の開催を「東日本大震災被災地支援シリーズ」とし、売得金から各開催100万円ずつ(計200万円)を義援金とするほか、競馬場来場者からの義援金を受け付ける

 ▼佐賀 佐賀開催日および場外発売日に、佐賀競馬場のほか佐賀場外、ドリーム中津、宮崎田野場外発売所にて募金箱を設置

 ▼荒尾 17~27日の開催中、第5Rを「東日本大震災復興支援競走」とし、払い戻し金を除いた収益金全額を復興支援金として寄付する

※サンケイスポーツの記事より


経営面で非常に厳しい状態である地方競馬ですがこの様な行動を取れるのは素晴らしいの一言。

JRAはこの様な事を実施しないのだろうか?


JRAでは東日本での馬券販売を中止した。(パソコンならおk、ケータイはアウト)

しかし、阪神、小倉と西に開催を片寄らせた事により関東馬は必然的に輸送を行わないといけない。

皆さんも承知の通り現在被災地へ物資を運ぶためのガソリンが不足しているという問題がここで引っ掛かってくる。

『馬を運ぶガソリンを支援物資、救出隊の運搬用に回せ!』

こんな声が聞こえてきてもおかしくない。(現にあがってるかもしれませんが)

この際栗東トレセンが関東馬用に沢山の馬房を開放するべきじゃないでしょうか。

京都競馬場を開放するという事もあるようですが、どちらにしても関西の競馬関係者の対応が必ず必要になるでしょう。

そして多くの関東馬を関西に滞在させる必要がある、と個人的には思います。

色々問題点が浮かんできそうですが、

確かにスポーツを開催するか否かは難しいジャッジです。


プロ野球のセリーグも25日に開幕する方向だそうです。




賛否両論あるでしょう。
もし何か意見があればコメ下さい。

『お前その考えはおかしい!』

てなモノでも何でも構いません。

でわノシ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

宮崎で乗用馬1頭の伝貧が発症(殺処分済)
九州の競馬にも影響が及ぶのではと心配しています

JRAは義援金1億の寄付を既に行っていますが
これから開催を行う以上、競馬場・WINSでの
募金箱設置は確実に行うとして、散々出ていますが
売得金からの義援金捻出はやってもらいたいところ。
災害復興としての競馬開催、最大規模で行える
中央競馬でやらなかったら復興支援になりません。

No title

18年ぶりの発症だったそうですね。心配されますね。

JRAもなんとか復興支援競馬を行うみたいですね。
競馬関係者はもちろんファンだってこんな時期に競馬を開催するのには少なからず抵抗がある筈ですし、このような形で開催するなら少しは気が晴れると思うのですがね。
最新記事
プロフィール

のび太

Author:のび太
性別:牡馬
出身地:関西
年齢:20代
趣味:当たらない競馬予想
   ↓PCのメールアドレス↓
hulainmosyon@yahoo.co.jp

カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
リンク
Twitter
Twitterデビューしました ヾ(・ω・`)ノフォロー大歓迎!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。