スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆中山記念&阪急杯の予想☆

≪中山記念≫
・母方にボールドルーラーが入っている馬
・2歳、3歳春に中山芝中距離で実績のある馬


中山11R 中山記念
◎フィフスペトル
○リアルインパクト
▲ダイワファルコン
△トゥザグローリー
 フェデラリスト


本命はフィフスペトルです。
母方にボールドルーラーが入っており、2歳時に朝日杯2着、
3歳時にはスプリングS3着と実績がります。
去年も中山で重賞を勝っていることから中山巧者といえる存在。

対抗のリアルインパクトは前走展開が向かなかった事あり度外視。
こちらも2歳時に朝日杯2着の実績がある馬。
G1馬だけに今年初戦は無難に走ってくれそう。

ダイワファルコンは道悪でも苦にしないタイプ。
中山1800mでの安定感は抜群で、半信半疑の中山金杯も2着。
逆転もあると考える。

トゥザグローリーは次走に向けた叩き台と考え評価を落として抑え。
連勝中の勢いを買ってフェデラリストまでです。

馬券はワイド
◎-○▲△ 各500円

馬連
◎-○▲  各500円

計3000円



≪阪急杯≫
・阪神芝1400で実績のある馬
・前走から距離短縮がプラス
・特に東京新聞杯組が強い
・過去に連勝経験のある馬
・父サンデー系、母父ノーザンダンサー系の馬


阪神11R 阪急杯
◎ガルボ
○サンカルロ
▲ドリームカトラス
△スプリングサンダー
 マジンプロスパー

昨年同様本命はガルボ。
東京新聞杯組が優勢のレース。
メンバー唯一前走東京新聞杯(1着)を使っているので期待。

阪神芝1400mで安定して走るサンカルロが対抗。
阪神Cも展開が向いた面があるが、今回のメンバーは
割かし1200m専用馬が集まりつつあり、速い流れになれば
突き抜ける可能性もある。

前走から距離短縮、昇級戦になるドリームカトラスを穴で狙う。
重賞にしてはメンツは手薄なので一発あってもおかしくない。

阪神芝1400mで実績あるスプリングダンサー、マジンプロスパー
まで抑えます。

馬券は三連複軸2頭流し

◎○-▲△ 各1000円

計3000円


トゥザグローリーがどの様な走りをしてくれるのか楽しみですね。

でわノシ
スポンサーサイト

先週の結果&中山記念と阪急杯の分析

さて、先週はダイヤモンドSを予想しました。

ダイヤモンドS

1着ケイアイドウソジン
2着ギュスターヴクライ ◎
3着スマートロビン   △

4着ヤングアットハート ▲
5着ピエナファンタスト △
6着ビートブラック   △
10着マイネルキッツ   △
15着ネコパンチ     ○

ワイド的中!
◎-△ ⑦-⑯4.2倍×500円

馬券結果:-900円
年間収支:-2070円
回収率 :93%
的中率 :11戦6勝 54%

うーん、スローペースで前残りというのが印象的。
34.4の末脚を使って2着に来たギュスターヴクライ。
今後期待できそうですね。
勝ったケイアイドウソジンは展開にも助けられた感じですね。

馬券は当たりましたが、手広く買いすぎてガミりましたねw


さて、今週予想する阪急杯と中山記念は昨年も当ブログで分析しています。

その時に挙げたデータは以下の通りです。

≪中山記念≫
・母方にボールドルーラーが入っている馬
・2歳、3歳春に中山芝中距離で実績のある馬


≪阪急杯≫
・阪神芝1400で実績のある馬
・前走から距離短縮がプラス
・特に東京新聞杯組が強い
・過去に連勝経験のある馬
・父サンデー系、母父ノーザンダンサー系の馬


中山記念は3歳時に皐月賞を勝っているヴィクトワールピサが優勝。
2着も皐月賞馬キャプテントゥーレ。
メンバー中唯一母方にボールドルーラーが入っていたリーチザクラウンが3着でした。

阪急杯は阪神芝1400mで実績のあるサンカルロが優勝
メンバー中唯一、父サンデー系、母父ノーザンダンサー系のガルボが2着。
連勝経験のあるフラガラッハが3着でした。

今年もそのデータを引用していきましょう!

最終予想は土曜日のお昼頃に更新予定です。

でわノシ

☆先週の結果&~ダイヤモンドSの予想&フェブラリーS予想動画★

先週の結果はこちら・・・

京都記念
1着トレイルブレイザー ○
2着ダークシャドウ   ▲
3着ヒルノダムール   ◎

4着トーセンラー    △
6着ウインバリアシオン △

ワイド的中!
◎-○ ③-⑨6.5倍×500円
◎-▲ ①-⑨2.4倍×500円

馬券結果:+1390円
年間収支:+1830円
回収率 :106%
的中率 :9戦5勝 55%

スローペースも味方したトレイルブレイザーが押し切り勝ち。
ヒルノダムールも追い込んではいましたが残念ながら3着。
前走連対を逃していた明け4歳馬を軽視した点までは良かったのになぁ~orz



共同通信杯
1着ゴールドシップ   ▲
2着ディープブリランテ ○
3着スピルバーグ    △

4着ストローハット   △
6着エネアド      ◎

馬券結果:-3000円
年間収支:-1170円
回収率 :96%
的中率 :10戦5勝 50%

縦目くらいましたねぇ~w
配当の妙味を求めて中穴から勝負しましたが、あの展開じゃキツイ。。。

しかし、ウチパクさんが復帰後重賞初制覇は嬉しい限り!

西はユタカ、東はウチパクと東西で元リーディングジョッキーが重賞制覇です。
今年はリーディング争いも楽しめそうな雰囲気がしますね↑


簡単にダイヤモンドSの分析と予想を…

過去5年の連対馬10頭を対象に見てみると…

・中山芝2500mで好実績がある馬
・母父がノーザンダンサー系統の馬
・前走万葉Sを好走している父ミスプロ系統の馬


◎ギュスターヴクライ
○ネコパンチ
▲ヤングアットハート
△スマートロビン
 ピエナファンタスト
 ビートブラック
 マイネルキッツ

基本的に中山2500mで勝ち鞍のある馬を好評価しました。

本命のギュスターヴクライは父がハーツクライです。
ウインバリアシオンも同産駒で菊花賞2着。
長距離適性も高そうですし昇級戦でも善戦してくれそうです。

馬券はワイド
◎-○▲△ 各500円

計3000円

↓フェブラリーS予想動画↓


でわノシ

★京都記念&共同通信杯の予想★

各レースのポイントをおさらい!

◇京都記念
Ⅰ:前走が有馬記念か海外G1以外の馬は、前走必ず連対していること
Ⅱ-1:明け4歳馬は昨年(3歳時)に重賞を勝っていること
Ⅱ-2:古馬は目黒記念好走馬に注意
Ⅲ:母父サンデーサイレンスの子供がよく好走する
Ⅳ:牝馬は前の年に重賞を2勝以上挙げていること


◇共同通信杯
Ⅰ前走3着内であること
Ⅱ左回り芝1600~1800mで勝ち鞍あり
Ⅲ複勝圏率100%の馬は買い
Ⅳ前走2~5着の父サンデーサイレンス系産駒は巻き返しに注意!


詳しくは⇒こちら


京都11R 京都記念
◎ヒルノダムール
○トレイルブレイザー
▲ダークシャドウ
△ウインバリアシオン
 トーセンラー

今回の様な少頭数戦はスローペースになりやすい。
逃げるであろうスイートマトルーフも大逃げを打つとは考えにくい。

前走どスローの有馬記念を勝ち馬から0.4秒差の6着だったヒルノダムールを本命。
凱旋レースの前回はペースが緩やかでしたがしっかり折り合っていた。
天皇賞・春のような乱れた流れでもジッと我慢できる所が強み。
海外プランを表明したからには無様な競馬は出来ない。
今年に入り強い明け5歳馬旋風が起こっているだけにヒルノダムールもここは大いに注目したい。

前で競馬ができるトレイルブレイザーが対抗。
目黒記念好走馬が当レースで馬券に絡みやすいが、この馬は目黒記念と同じコースのアルゼンチン共和国杯を勝っている馬。
香港からの帰国レースといえばジャガーメイルやアドマイヤムーンがこのレースを好走しており、今回トレイルブレイザーも充分チャンスがあると考える。

ダークシャドウは距離だけが心配。
しかし、前走天皇賞・秋ではあれだけ末脚を使い2着。
毎日王冠でも決して有利とは言い難いペースを差し切っているので展開に左右されることは無く、
確実に最後は伸びてくる。
昨年の冬には同コースを経験しており好タイムで走っていることから逆転もありえる。

追い込み勢は今回軽視。
ウインバリアシオンのアンカツさんは何が何でも殿一気という極端な競馬が多く、不発も多いので抑え。
トーセンラーも正直半信半疑。使われつつ良くなるタイプと思うので軽視。

馬券はワイド
◎-○▲△ 各500円
馬連
◎-○▲  各500円

計3000円


東京11R 共同通信杯
◎エネアド
○ディープブリランテ
▲ゴールドシップ
△ストローハット
 スピルバーグ

本当に迷いましたw

素直にディープブリランテを本命にすればいいものを…ちょっと細工しましたw

迷いに迷った結果、昨年毎日王冠の時に自分がどの様な予想をしたのか思い出しました。
その時の予想のポイントに【マイル重賞を勝っている馬を狙う】というものでした。
それで私はリアルインパクトを本命にし馬券を当てています。

今回本命のエネアドは新馬でマイル戦を勝っています。
これが本命馬にした決め手ですw
ディープ産駒で前走中山で2着と負けてますが東京の方が適性が高いでしょう。
さらに前走自体逃げ馬が逃げ切り、先行勢が3,4着と展開にも恵まれていなかったのは確か。
さらに不良馬場だったのもあり完全に評価できる2着です。
兄がこのレースを勝っていることから、ここは兄弟制覇にも期待しつつの本命です。

対抗以下はここまで複勝率100%の馬を並べただけですw

馬券はワイド
◎-○▲ 各1000円
◎-△  各500円

計3000円


来週は【のび太】競馬予想動画The fourth Seasonの最終回ですね。

そして3月の高松宮記念から予想動画は5年目に突入するのですねww

次回は何シーズンになるのでしょうかね・・・w

でわノシ

先週の結果&京都記念・共同通信杯の分析

さて、きさらぎ賞と東京新聞杯の馬券結果は・・・

きさらぎ賞

1着ワールドエース  ◎
2着ヒストリカル   ○
3着ベールドインパクト△

5着ローレルブレット △
8着プレミアムブルー ▲

馬連的中!
◎-○ ④-⑨ 8.3倍×1000円

ワイド的中!
◎-△ ⑨-⑬ 3.0倍×500円

馬券結果:+6800円
年間収支:+3380円
回収率 :116%
的中率 :7戦4勝 57%

ワールドエースは強い内容で勝ちました!
ペースはスロー、そんな中折り合いも問題なし。
最後は自慢の切れ味を存分に発揮し勝利。

ヒストリカルにも言えますが中山より東京向きの競馬でしたね。
次走中山でのトライアルに臨むとなると、そこでの競馬が楽しみです。
 

東京新聞杯

1着ガルボ     △
2着コスモセンサー ▲
3着ヒットジャポット△

5着ダノンシャーク ○
6着ミッキードリーム△
8着マイネルラクリマ◎

馬券結果:-3000円
年間収支:+380円
回収率 :101%
的中率 :8戦4勝 50%

うーむ・・・

サダムパテック、フレールジャックを軽視した所までは良かったのですが…
肝心の軸が直線伸びず…

綺麗な縦目をくらいましたねww

ガルボは冬場に走る馬で、たしか自分は去年阪急杯で本命にしました。
コスモセンサーも調子の良さが伺えるレース内容、このままG1にステップしてほしいですね。


今週は日曜日に行われる共同通信杯と京都記念を予想していきます。

まず、京都記念のポイントは…

Ⅰ:前走が有馬記念か海外G1以外の馬は、前走必ず連対していること
Ⅱ-1:明け4歳馬は昨年(3歳時)に重賞を勝っていること
Ⅱ-2:古馬は目黒記念好走馬に注意
Ⅲ:母父サンデーサイレンスの子供がよく好走する
Ⅳ:牝馬は前の年に重賞を2勝以上挙げていること


過去5年の連対馬10頭を上記の4点に当てはめると…

Ⅰ:前走が有馬記念か海外G1以外の馬は、前走必ず連対していること
09年2着サクラメガワンダー 前走:鳴尾記念1着
08年1着アドマイヤオーラ  前走:京都金杯2着
   2着アドマイヤフジ   前走:京都金杯1着

上記3頭以外の7頭は前走が有馬記念、もしくは香港G1です。
人気を集めそうなウインバリアシオンやトーセンラーは少し割り引きます。

Ⅱ-1:明け4歳馬は昨年(3歳時)に重賞を勝っていること

11年1着トゥザグローリー 中日新聞杯1着
10年1着ブエナビスタ   オークス1着
08年1着アドマイヤオーラ 弥生賞1着
07年1着アドマイヤムーン   札幌記念1着

今年出走予定の4歳馬はクリアしています。

Ⅱ-2:古馬は目黒記念好走馬に注意
10年2着ジャガーメイル 09年目黒記念2着
08年2着アドマイヤフジ 07年目黒記念3着
07年2着ポップロック  06年目黒記念1着

今年のメンバーだと目黒記念好走馬は居ませんが、同コースの重賞アルゼンチン共和国杯を制しているトレイルブレイザーが出走予定ですので評価を上げとくべきでしょう。

Ⅲ:母父サンデーサイレンスの馬がよく好走する
11年1着トゥザグローリー
10年2着ジャガーメイル
09年1着アサクサキングス
   2着サクラメガワンダー
07年1着アドマイヤムーン
   2着ポップロック

過去5年の連対馬10頭中過半数が母父サンデーサイレンスです。
今年のメンバーだと、出走すればロードオブザリングのみですね。
(コロンバスサークルは出走回避だと思います)

Ⅳ:牝馬は前の年に重賞を2勝以上挙げていること
11年2着メイショウベルーガ 1着:日経新春杯・京都大賞典
10年1着ブエナビスタ    1着:オークス・桜花賞

今年はおそらく牝馬の出走はないでしょうし、
出てくるとしても条件に該当した馬はいません。


明け4歳馬が優秀な成績を残すレースですが、
今年は5歳以上の馬も侮れません。
固い決着になりそうですので、馬券の買い方がポイントになりそうですね。


最後は共同通信杯です。

ポイントは・・・

Ⅰ前走3着内であること
Ⅱ左回り芝1600~1800mで勝ち鞍あり
Ⅲ複勝圏率100%の馬は買い
Ⅳ前走2~5着の父サンデーサイレンス系産駒は巻き返しに注意!


過去5年の連対馬10頭を見ていきましょう。

Ⅰ前走3着内であること
該当しなかった馬が・・・
08年2着タケミカヅチ   前走:シンザン記念4着
07年2着ダイレクトキャッチ前走:京成杯5着

たった2頭だけ。
あと全ての馬は前走3着以内の馬でした。

Ⅱ左回り芝1600~1800mで勝ち鞍あり
該当しなったのが・・・
11年2着ユニバーサルバンク
10年2着ダノンシャンティ
09年2着トーセンジョーダン

こちらも3頭だけ。
東京芝1600と新潟芝1600mで勝ち鞍のある馬はさらに有力です。

Ⅲ複勝圏率100%の馬は買い
11年1着ナカヤマナイト  【2,3,1,0】
10年1着ハンソデバンド  【2,2,2,0】
   2着ダノンシャンティ 【1,0,1,0】
09年2着トーセンジョーダン【2,1,0,0】
08年1着フサイチホウオー 【3,0,0,0】

安定感のある馬は黙って買った方が良さそうですね。

Ⅳ前走2~5着の父サンデーサイレンス系産駒は巻き返しに注意!

11年1着ナカヤマナイト(ステイゴールド産駒) 前走:ホープフルS2着
   2着ユニバーサルバンク(ネオユニヴァース産駒) 前走:若駒S2着
10年2着ダノンシャンティ(フジキセキ産駒) 前走:ラジオNIKKEI賞3着
08年2着タケミカヅチ(ゴールドアリュール産駒) 前走:シンザン記念4着
07年2着ダイレクトキャッチ(スペシャルウィーク産駒) 前走:京成杯5着

東京芝1800m戦はSS系産駒の天下。
前走善戦止まりでも、コース替りでパフォーマンスに違いが出るかもしれない。


最終予想は次回の更新で・・・

でわノシ

★東京新聞杯&きさらぎ賞の予想★

まず、ポイントをおさらいしましょう。

きさらぎ賞
・前走3着内であること
・グレイソヴリンが血統に入っているとプラス
・競走成績が安定している馬


東京新聞杯
Ⅰ前の年に東京マイル重賞で好走している馬
Ⅱ前走マイル戦で1着
Ⅲ父が東京で行われたG1を勝っている


詳しくは⇒こちら


京都11R きさらぎ賞

◎ワールドエース
○ヒストリカル
▲プレミアムブルー
△ベールドインパクト
 ローレルブレット

まず、展開ですが前に行きそうなのがマイネルアトラクトとマジカルツアー。
しかし、そこまで速い流れにはならなさそう。緩いペースと考えます。

となると、前走超少頭数のドスローペースを追い込んで来たワールドエースに期待。
負けはしましたが、前走の内容は正直度外視していいでしょう。
むしろ良く追い込んで来たほうです。
成績も今回のメンバーで唯一2走以上走って着外がない馬。
オッズも1番人気でしょうし注目度も高い馬だけにここは勝ってほしいです。

対抗はヒストリカルです。
新馬戦は直線だけの競馬と言いますか、豪快な末脚で差し切り勝ち。
しかし、前走は先行勢が有利な展開になり4着に敗れています。
ここ2走詰めの甘い競馬が続いてますが、たった0.2秒しか負けておらず、
確実にいい末脚を使っています。末脚が武器のヒストリカルにとって今回初の外回りコースは
歓迎材料。楽しみです。

プレミアムブルーは前走シンザン記念3着馬。
展開が向きそうなので前残り注意という意味も込めて3番手評価です。
自身当該コースでは2着の実績があり、京都では抜群の安定感。
父サムライハートにはグレイソヴリンが入っているので、
きさらぎ賞好走馬血統背景に合致しており、侮れません。

良血馬、ディープ産駒のベールドインパクト、母父テンビーは昨年伏兵で逃げ込んだリキサンマックスと同じローレルブレットまで抑えます。

馬券は馬連です
◎-○▲ 各1000円
ワイド
◎-△  各500円

計3000円



東京11R 東京新聞杯

◎マイネルラクリマ
○ダノンシャーク
▲コスモセンサー
△ガルボ
 ヒットジャポット
 ミッキードリーム
 スマイルジャック

オッズが割れ気味なので手広く買います!・・・広すぎ!?w

本命は前走京都金杯勝ち馬のマイネルラクリマ。
前走マイル戦を勝っており、昨年は東京マイル重賞でも好走しています。(富士S3着)
その前走ですが、掲示板に入った上位5頭中ラクリマ以外の馬は全て差し、追い込み馬でした。
要はレースの展開的には先行勢が不利な流れだったのですがラクリマはまんまと押し切ったのでその点を高く評価します。

対抗のダノンシャークは前走後方一気で追い込んで2着。
父はディープインパクト、去年の安田記念勝ち馬リアルインパクトを輩出しており、
母父カーリアンは2年連続ヴィクトリアマイル連対したブエナビスタと同じカーリアン。
東京芝16000m戦ならかなり高いパフォーマンスをしてきそうなので対抗にしました。

コスモセンサーも前走マイル戦を勝っており、連勝中の勢いもある馬です。
父はNHKマイルで高いパフォーマンスを見せたキングカメハメハ。
母父はリヴリアですが、この馬はリヴァーマン系になります。
同じ母父リヴァーマン系に母父ルションのウオッカが居ることから、
東京マイル戦ではずば抜けたパフォーマンスを見せてくれるのではないかと期待しています。

抑えはニューイヤーS組の2頭。地味に好きなミッキードリーム、昨年の覇者で安田記念も3着と好走しているスマイルジャックまで抑えます。

馬券は割れ気味オッズなのでワイドで。
◎-◎▲△ 各500円
計3000円


ふぃ~。

当たってくれぇ!!

でわノシ

きさらぎ賞&東京新聞杯の分析

さて、今週は東京新聞杯ときさらぎ賞です。

先週は馬券を一円も買ってないので、今週はしっかり予想して買いたいと思います。


まず、きさらぎ賞からです。

ポイントは3つです。

・前走3着内であること
・グレイソヴリンが血統に入っているとプラス
・競走成績が安定している馬

過去5年の連対馬10頭を見てみましょう。

11年 トーセンラー 前走:3着 通算成績【1-0-2-0】
    リキサンマックス 前走:1着 通算成績【1-0-0-1】

10年 ネオヴァンドーム 前走:1着 通算成績【1-3-0-0】
    レーヴドリアン  前走:1着 通算成績【2-0-1-0】

09年 リーチザクラウン 前走:2着 通算成績【2-2-0-0】
    リクエストソング 前走:1着 通算成績【2-1-0-0】

08年 レインボーペガサス前走:3着 通算成績【2-1-2-1】
    スマイルジャック 前走:3着 通算成績【1-2-2-0】

07年 アサクサキングス 前走:4着 通算成績【2-0-0-1】
    ナムラマース   前走:3着 通算成績【3-3-1-1】


ほとんどの馬が着外知らずの安定感。
未勝利上がりでも安定した成績なら買えますね。

過去5年の連対馬でグレイソヴリンが血統に入っていた馬は
11年2着 リキサンマックス
10年1着 ネオヴァンドーム
   2着 レーヴドリアン
09年2着 リクエストソング
08年2着 スマイルジャック

と、5頭来ており要注意です。



お次は東京新聞杯です。

ポイントは、

Ⅰ前の年に東京マイル重賞で好走している馬
Ⅱ前走マイル戦で1着
Ⅲ父が東京で行われたG1を勝っている

過去5年の連対馬10頭を上記の3つに当てはめてみると…

Ⅰ前の年に東京マイル重賞で好走歴あり
11年1着 スマイルジャック 10年:安田記念3着
10年1着 レッドスパーダ  09年:NHKマイル2着
08年1着 ローレルゲレイロ 07年:NHKマイル2着
07年1着 スズカフェニックス06年:富士S3着
   2着 エアシェイディ  06年:富士S2着

Ⅱ前走マイル戦で1着
10年1着 レッドスパーダ  前走:ニューイヤーS1着
   2着 トライアンフマーチ前走:キャピタルS1着
09年1着 アブソリュート  前走:1600万下1着
07年2着 エイアシェイディ 前走:キャピタルS1着

Ⅲ父が東京G1勝ち馬
11年1着 スマイルジャック 父タニノギムレット:日本ダービー
   2着 キングストリート 父キングカメハメハ:日本ダービー
10年1着 レッドスパーダ  父タイキシャトル:安田記念
   2着 トライアンフマーチ父スペシャルウィーク:日本ダービー
09年1着 アブソリュート  父タニノギムレット:日本ダービー
08年2着 リキッドノーツ  父エルコンドルパサー:JC


こんな感じです。

最終的な予想は土曜日に更新します。

でわノシ
最新記事
プロフィール

のび太

Author:のび太
性別:牡馬
出身地:関西
年齢:20代
趣味:当たらない競馬予想
   ↓PCのメールアドレス↓
hulainmosyon@yahoo.co.jp

カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
リンク
Twitter
Twitterデビューしました ヾ(・ω・`)ノフォロー大歓迎!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。