スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★根岸S&京都牝馬Sの予想★

すいません、忙しくなってきて本腰で予想ができません・・・

ですので今週馬券は買いません。

各レース注目馬だけ挙げときます。

京都牝馬S

☆コスモネモシン

根岸S

☆トウショウカズン

でわノシ
スポンサーサイト

今週の重賞分析~その1~

の、前に川崎記念について触れますと・・・

1着スマートファルコン  ◎
2着ランフォルセ     ○
3着フリオーソ

5着ニホンピロアワーズ  ▲
7着キングスエンブレム  △

馬単を的中することができました。゚ヽ(゚´=Д=`)ノ゚。ヤッターン

10倍程ついたので個人的には満足です。

期待していたレース内容もスマファルらしい競馬でしたし安心しました。

ドバイでの走りが楽しみですねヽ(*´v`*)ノ


さて、シルクロードSですが・・・

分析の結果、イマイチしっくりくるデータがないんですよねw

短距離重賞ですがSS系が好走しまくるレースです。

過去5年の連対馬全10頭をみても・・・

フジキセキ産駒 3頭
マンハッタンカフェ産駒 2頭
サンデーサイレンス産駒 1頭

しかし、母父サンデーサイレンスもしくは母父サンデーサイレンス系は連対馬ゼロ!

ですので、該当する馬は割り引きます。

今回サクラバクシンオー産駒が7頭も出走します。

過去5年の連対馬10頭を見てもサクラバクシンオーの血があるのは
ショウナンカンプ産駒のショウナンカザン(10年2着)だけです。
京阪杯などを見ればバクシンオー産駒も目立つのですが、シルクロードSだとピリッとしない感じ。

サッパリわからないので・・・
今回馬券は買いませんが、注目馬として一頭挙げておきます。

☆ロードカナロア

馬券は買いません。1倍台でしょうしねw

説明もいらないでしょう。次世代のスプリント王候補です。
ここを勝てばカレンチャンとの対戦も楽しみになるでしょうね!


明日の更新はもう少しちゃんと予想します。

実はかなり眠い・・・

でわノシ

◆川崎記念予想◇

まず、先週の馬券結果から・・・

平安S

1着ヒラボクキング
2着エスポワールシチー ○
3着シルクシュナイダー ◎

4着スタッドジェルラン △
7着トウショウフリーク ▲
14着グランドシチー   △

ワイド的中!!
◎-○ 9-15 7.4倍×1000円

馬券結果:+4400円
年間収支:-3420円
回収率 :81%
的中率 :6戦3勝 50%


シルクシュナイダーが頑張ってくれました!

ただヒラボクキングは買えぬ・・・Orz

今回着眼したのは血統でした。

ミスプロ系ロベルト系がポイントだったのですが・・・

1着ヒラボクキング 父キングカメハメハ(ミスプロ系)
2着エスポワールシチー 母父ブライアンズタイム(ロベルト系)
3着シルクシュナイダー 父アグネスデジタル(ミスプロ系)母父リアルシャダイ(ロベルト系)

分析通りといって良いのではないでしょうか!?

今後も京都ダ1800m戦は血統に着眼して予想していきましょう。




さて、1月25日は川崎記念が行われます。

ポイントはスマートファルコン。
初の川崎コース、どのようなパフォーマンスを見せるのか・・・。

川崎11R 川崎記念

◎スマートファルコン
○ランフォルセ
▲ニホンピロレガーロ
△キングスエンブレム

結局中央勢で固めましたw

スマートファルコンはここを勝つというよりも内容が大事。
ドバイを目指す馬なのならば前走のような内容はいただけません。

正直今回のメンバーを見ると相手探しが難しいです。

対抗はランフォルセ。
父はシンボリクリスエスで当レース4年連続連対中のフリオーソ同様父がロベルト系。
左回りだと【2.2.0.1】で唯一負けたのが前走の南部杯になります。
その南部杯も掲示板に入った5頭中3頭が道中1~3番手でレースを進めた馬で、
ランフォルセ自身は4角10番手とかなり後ろ、展開も向かなかったといえる。
距離実績に不安はあるが、今回に至っては速い流れを経験済みの強みはある。
スマファが速いペースで逃げれば追い込みが決まる可能性もある。

3番手評価はニホンピロアワーズ。
前走名古屋GP勝ち馬は過去5年2頭優勝。(ヴァーミリアン、フィールドルージュ)
距離実績も充分で今回面白い一頭。
ただ気がかりなのが今回初めての左回り戦。
難なく走ってくれそうですけど、少し割り引いてみました・

血統的に魅力があるのはキングスエンブレム。
何を隠そう当レース2勝しているヴァーミリアンの弟です。
前走の内容はG1でも勝ち負け出来そう。


馬券は馬単1着固定
◎⇒○▲△ (○▲は厚めに勝負)

フリオーソはあえて消しました。
馬券に妙味を付けたいだけですw

ボランタスも同上。


次の更新では今週の3重賞を分析していきます!

でわノシ

☆平安S&AJCCの予想☆

平安SとAJCCの分析は⇒こちら

京都11R 平安S

◎シルクシュナイダー
○エスポワールシチー
▲トウショウフリーク
△グランドシチー
 スタッドジェルラン


前走準OPを完勝したシルクシュナイダーが本命。
正直土曜日の雨でダートコースは先行有利で間違いなさそうだがあえて追い込み馬のシルクから勝負。
血統面では申し分なく平安Sで好走してきた馬の典型的な血統背景。
人気は中穴人気程度だが勢いもあるので狙ってみる。

前走G1を走っているエスポ、トウショウフリークは無難に残りそう。
みやこSで当該コース実績を残しており今回は抵抗できない2頭である。

シルクシュナイダー同様血統面で魅力十分のグランドシチー、叩かれて気配上昇中のスタッドジェルランまで抑えます。

馬券はワイド

◎-○▲ 各1000円
◎-△ 各500円

計3000円


AJCCは馬券は買いません。

ただナカヤマナイトには期待してます。

それから成長が問われるトーセンレーヴも面白そうですね。


でわノシ

なんとか当てました!AJCC&平安Sの分析

まず、日経新春杯と京成杯の結果から。

日経新春杯
1着トゥザグローリー  ◎
2着ダノンバラード   △
3着マカニビスティー  △

4着ビートブラック   ○
5着スマートロビン   ▲

ワイド的中!!
◎-△ 3-11 2.4倍×500円
      3-9  8.0倍×500円

馬券結果:+2200円
年間収支:-6800円
回収率 :48%
的中率 :4戦1勝 25%


京成杯
1着ベストディール  △
2着マイネルロブスト
3着アドマイヤブルー ◎

4着アーデント    △
8着レッドシャンクス △
12着コスモアンドロメダ○
14着マナウス     ▲

ワイド的中!!
◎-△ 7-8 3.3倍×600円

馬券結果:-1020円
年間収支:-7820円
回収率 :47%
的中率 :5戦2勝 40%


やっとゼロ以外の数字を付けることができましたww

日経新春杯は固い決着を覚悟の上での本命トゥザでしたが、
マカニビスティーが最後猛追してくれたおかげで何とかプラス収支に出来ました。

逆に紐荒れを期待した京成杯までも固い決着に。
ゼンノエルシド産駒を嫌ったのが痛かった・・・

しかし、ベストディールは何となく中山向きの気もします。
皐月賞に駒を進めるでしょうし、今後が楽しみですね。


今週力を入れるのは平安Sです。
AJC杯はちょっと堅そうなのでw

平安S過去5年連対馬の血統に着眼してみましょう。

11年 ダイシンオレンジ 父アグネスデジタル(ミスプロ系)
    インバルコ 父フサイチペガサス(ミスプロ系)

10年 ロールオブザイス 父トワイニング(ミスプロ系)
    ダイシンオレンジ 父アグネスデジタル(ミスプロ系)

09年 ワンダースピード 父キンググローリアス(ミスプロ系)
    エスポワールシチー 母父ブライアンズタイム(ロベルト系)

08年 メイショウトウコン 父マヤノトップガン(ロベルト系)

07年 メイショウトウコン 父マヤノトップガン(ロベルト系)
    サンライズバッカス 母父リアルシャダイ(ロベルト系)

父がミスプロ系、あるいは父、母父がロベルト系の馬が好走中!

ただm今回のメンバーに該当馬が多く絞り切れませんw

お次は前走の内容を分析しましょう。

過去5年の連対馬10頭全てが前走ダ1800m以上を走ってます。 

さらに前走のクラスと着順にも強い関係性が・・・

前走G1以外のレースを走っていた馬は6頭、その内5頭が1着でした。

11年インバルコ 前走:師走S1着
10年ダイシンオレンジ 前走:1600万下1着
09年ワンダースピード 前走:名古屋GP1着
   エスポワールシチー 前走:トパーズS1着
07年メイショウトウコン 前走:1600万下1着

11年ダイシンオレンジ、ロールオブザダイス、08年メイショウトウコン、サンライズバッカスは前走G1でした。着順はそこまで気にしなくて良く、注意が必要です。

今年、前走G1レース以外で着順が1着の馬は・・・
◎該当馬◎
グランドシチー
シルクシュナイダー
タガノロックオン

タガノロックオン以外の2頭は父がミスプロ系、母父ロベルト系と平安Sで好走している血統です。
昇級初戦ですが面白いかもしれませんね。


続きましてAJCCの分析です。

正直今回は固い決着でしょうねw

中山実績のある馬に注意することが第一でしょうね。

前走有馬記念組、中山金杯組が最有力。

母父がノーザンダンサー系の馬も好走します。


詳しい予想は土曜日に更新します。

でわノシ

☆日経新春杯&京成杯の予想☆

日経新春杯と京成杯の分析は⇒こちら

京都11R 日経新春杯

◎トゥザグローリー
○ビートブラック
▲スマートロビン
△ダノンバラード
 マカニビスティー


昨年の日経新春杯、京都大賞典ともにキングカメハメハ産駒が勝利。
京都記念勝ち馬トゥザグローリーには抵抗できない。
3歳時、池井調教師が『この馬は古馬になってから』という言葉が忘れられない。
とうとう当馬も5歳。ついに機は熟したか!?
そもそも冬に走る馬で京都記念では京都外回りの女王メイソウベルーガや後の天皇賞馬ヒルノダムールを負かしている。
今回のメンバーを考えればトップハンデでも勝ち負けだろう。

去年このレース逃げて大敗したビートブラックが対抗。
この馬は前に馬を置いて番手で競馬をさせたら強く、
今回はスマートロビンが逃げそうなので好位でレースを進めれそう。
昨年京都大賞典で2着の時も前走は11着大敗。オカルトですけどねw

スマートロビンはディープインパクト産駒で意外とこのコース得意な馬。
前走比叡Sを勝っており、その時の3着馬が同じディープ産駒のイグアス。
そのイグアスが次走ステイヤーズSで2着と好走しており、レベルは低くない。
斤量も55キロなら逃げ切りもあり得る。

こちらもディープ産駒で安定感を買ってダノンバラード、
トレイルブレイザーと同じゼンノロブロイ産駒のマカニビスティーまで抑えます。

馬券は馬連
◎-○▲ 各1000円

ワイド
◎-△ 各500円

計3000円

ナムラクレセントは長距離戦で安定している馬ですが2400m前後だと極端に成績が落ちるので消し。


中山11R 京成杯

◎アドマイヤブルー
○マナウス
▲コスモアンドロメダ
△アーデント
 ベストディール
 レッドシャンクス


本命はアドマイヤブルー。
キングカメハメハ産駒は意外に中山2000mで良く好走する血統。
10年の京成杯はキングマンボ系がワンツーしている事もあって相性がいい。
父キングカメハメハと母父フジキセキはどちらも現役時代、
中山2000mで高いパフォーマンスで完勝している点も注目して今回は不動の本命。

マナウスはダイワメジャー産駒。
ダイワメジャー自信は皐月賞で先行して押し切って勝利している。
マナウスも同様に先行力が武器、前走は上位が後ろから追い込んできた馬だった中、先行して3着に粘りこんでいる。
同じダイワメジャー産駒のメイショウカドマツも中山2000mで3戦2連対、レース内容も先行押切りでマナウスに似ている。人気がないが一発あるのはこの馬だと思う。

コスモアンドロメダは前走ホープフルS人気薄手3着に入線した。
2走前の京王杯2歳Sでは上位が追い込み勢だった中先行して5着に粘っており、男馬相手でも互角に戦える。
今回も人気はないが狙ってみる。

抑えは人気の2頭と前走よく追い込んできたレッドシャンクスまで。

馬券はワイド
◎-○▲△ 各600円

計3000円


当たっておくれぇ~ww

でわノシ

負の連鎖!?京成杯・日経新春杯の分析

まず、月曜日に行われたフェアリーSの結果から・・・

1着トーセンベニザクラ  △
2着マイネエポナ
3着ダイワミストレス

4着オメガハートライト  ○
6着ラシンティランテ   ▲
8着シャンボールフィズ  △

最下位パストフォリア   ◎


テラ負の連鎖ww

リアルに笑えない!
本命馬が大きく出遅れちゃあ、俺は残り1分35秒どう競馬を楽しめばいいのだぁぁ!

今年に入って重賞は4レース消化しましたが全て馬券が外れております…。

馬券結果:-3000円
年間収支:-9000円
回収率 :0%
的中率 :3戦0勝 0%





今週は何としてでも当てないとズルズル1月を終えてしまう!

しっかり分析をしていきましょう。

まず、日経新春杯。

京都大賞典の予想では【京都外回りコースの重賞で連対経験あり】の馬に着眼しました。

2011年京都大賞典の結果を見ると…

1着ローズキングダム 菊花賞2着馬
2着ビートブラック  菊花賞3着馬
3着オウケンブルースリ菊花賞1着馬
4着ジャガーメイル  天皇賞・春1着馬
5着フォゲッタブル  菊花賞2着馬


京都の長距離実績馬が上位を独占しました。

さらに血統面でみても欧州長距離血統の王道サドラーズウェルズが要注意血統。

10年 1着メイショウベルーガ 母父サドラーズウェルズ

09年 2着ナムラマース    母父フレンチグローリー(サドラーズウェルズ系)

08年 1着アドマイヤモナーク 父ドリームウェル(サドラーズウェルズ系)

しか~し、今回の出走メンバーでサドラーズウェルズが血統に入っている馬はいません!

ですので、単純に長距離実績のある馬をチョイスしていきましょうw


お次は京成杯。

過去5年の連対馬10頭中7頭が前走芝2000m戦でした。

そして、注目点は・・・

中山の中距離戦は特殊であり、得意な馬は何度もリピートして好走します。

例えば過去5年の京成杯連対馬をみても・・・

11年 1着フェイトフルウォー セントライト記念1着
    2着デボネア 弥生賞3着

10年 1着エイシンフラッシュ 皐月賞3着

09年 2着ナカヤマフェスタ セントライト記念1着

08年 1着マイネルチャールズ 弥生賞1着

07年 1着サンツェッペリン 皐月賞2着
    2着メイショウレガーロ 中山金杯3着


この通り、以後の中山中距離戦でも好走歴があります。

となると、当然ホープフルS組を重視する事になります。

ついでにエリカ賞組も好走していますが今回は居ませんので触れません。


最後に軽く血統を見ましょう。

11年 1着ステイゴールド産駒(有馬記念3着・AJCC2着・日経賞2着)
    2着アグネスタキオン産駒(弥生賞1着・皐月賞1着)

10年 1着キングスベスト産駒
    2着キングカメハメハ産駒(京成杯1着)

09年 1着バブルガムフェロー産駒(朝日杯FS1着・スプリングS1着)
    2着ステイゴールド産駒(同上)

08年 1着ブライアンズタイム産駒
    2着エイシンサンディ産駒

07年 1着テンビー産駒
    2着マンハッタンカフェ産駒(有馬記念1着)

中山で好成績を残している父に着眼するのも一つかもしれませんね。

ステイゴールドは中山で勝ち切れませんでしたが、昨年は同産駒フェイフルウォーが勝利。

キングカメハメハ、アグネスタキオン、バブルガムフェローは現役時代中山では全戦勝利。

マンハッタンカフェは有馬記念を勝っており、産駒のヒルノダムールは去年同じ中山2000m皐月賞を2着と好走してます。


今回の出走メンバーの父を眺めてみると目移りしますねw

ディープインパクト産駒 皐月賞、有馬記念、弥生賞など勝利、申し分ないですが産駒はどうかなぁ!?
ダイワメジャー産駒   皐月賞馬で有馬記念も2年連続3着、産駒の中山適性も高そう。
ゼンノエルシド産駒   中山マイルのレコードホルダー、ただ産駒の距離適性が怪しい…。
アドマイヤムーン産駒  弥生賞を勝つも皐月賞では1番人気でユタカ名物溜め殺し↓産駒はどうなんでしょうかねぇ~


ざぁぁぁと見ていきましたが最終予想は次回の更新で・・・

でわノシ

☆シンザン記念の結果&軽くフェアリーS予想☆

さて、シンザン記念の予想結果です。

1着ジェンティルドンナ ◎
2着マイネルアトラクト
3着プレミアムブルー

4着トウケイヘイロー  △
5着シゲルアセロナ   ○
6着タイセイシュバリエ △
7着オリービン     ▲

馬券結果:-3000円
年間収支:-6000円
回収率 :0%
的中率 :2戦0勝 0%


う~ん、本命のジュンティルドンナは自信があったのですが紐が荒れましたねぇ~

ただ、勝ったジュンティルドンナは今後も注目ですね!

岩田騎手騎乗のマイネルアトラクトが2着。

いやいや、金杯で来てくださいよぉ~w




フェアリーSは先月予想した朝日杯FSを参考にして印を打ちました。

中山11R フェアリーS

◎パストフォリア
○オメガハートランド
▲ラシンティランテ
△シャンボールフィズ
 トーセンベニザクラ

朝日杯は母父サンデーサイレンスがよく好走します。

去年の朝日杯もメンバー唯一母父サンデーサイレンスだったアルフレードが勝っています。

さらに、去年のフェアリーS1,2,3着馬も母父サンデーサイレンスでした。


パストフォリアは父シンボリクリスエス、母父サンデーサイレンスでアルフレードと一緒の配合。
母ハッピーパスもどちらかというと寒い季節によく走る馬、父シンボリクリスエスも同様冬将軍です。
前走赤松賞では2着もタイムが優秀でアパパネが勝った年と同じ走破タイムを出している。
前走はペースにも味方されたが好位から33秒台の脚を使っているだけに今回も注目したい。

オメガハートランドは2走前くるみ賞で朝日杯で好走したトウケイヘイロー、レオアクティヴの3着。
さらにレコード決着とスピード競馬にも対応。自信は芝1800mでも勝ち鞍がありスタミナも十分。
アグネスタキオン産駒で福永騎手が鞍上となると3年前のジェルミナルとも被るので怖い存在。

ジェルミナルといえばラシンティランテも忘れてはいけない。
黄菊賞を勝ち阪神JFでは人気を裏切り敗戦。さらにアグネスタキオン産駒とこちらもジェルミナルに激似。
前走は逃げてしまったがこの馬は差してナンボの馬。見直し必須です。

姉アプリコットフィズが当レース2着だったシャンボールフィズ。
上記のとおり、赤松賞を好タイムで勝ち上がったトーセンベニザクラまで抑えます。

馬券はワイド
◎-○  1500円
◎-▲△ 各500円

計3000円


昔、芝1200mで行われていた時代に比べると近年はまずまず活躍馬を出していますが、

まだ大出世レースとは言い難いフェアリーS。

今年はどのような馬が勝ち上がるのか・・・楽しみです。

でわノシ

☆京都金杯の結果&シンザン記念予想☆

まず、京都金杯の結果です。

1着マイネルラクリマ
2着ダノンシャーク  △
3着アスカトップレディ

4着ショウリュウムーン▲
5着サダムパテック  ◎
9着ブリッツェン   △
16着シルポート    ○


馬券結果:-3000円
年間収支:-3000円

いきなり完敗ですw

データにある母父ニジンスキー系のダノンシャークが2着に来ましたがサダムパテックが全くでした。

岩田騎手は『左回りの方が…』とか言ってましたが個人的にはこのメンバーで勝ち負け出来なければ右も左もないと思います。


それから中山金杯ですが、残念ながらアドマイヤコスモスが故障してしまいました。

この件に関しては色々な声が聞こえてきてますが、上村騎手のブログを拝見すると上村騎手自身も色々考えた上であのように完走する形になってしまったそうです。

上村騎手オフィシャルブログ

とにかく無事に競走馬としてターフに戻ってきてくれることを祈るのみです。



さて、明日はシンザン記念!

金杯同様京都外回りのマイル戦ですので基本的に考え方は同じです。

京都11R シンザン記念

◎ジェンティルドンナ
○シゲルアセロラ
▲オリービン
△トウケイヘイロー
 タイセイシュバリエ


前走阪神のマイル戦で勝利を収めているジュンティルドンナが本命。
姉ドナウブルーは京都コース5戦3勝3着1回と京都が得意で阪神だとダメな馬。
シンザン記念こそ5着だったが上位3頭のレベルを考えれば致し方ない。
そんなドナウブルーの妹ジュンティルドンナは前走未勝利戦で圧巻の走り。
追い出してからの反応、伸び脚が共に抜群でいきなり重賞でも楽しみな器。

シンザン記念過去5年の連対馬10頭中8頭が父方にボールドルーラーが入っていた。
2連勝中のシゲルアセロナも父方にボールドルーラーが血統に入っている。
芝に転向してから2戦2勝、どちらも逃げ切り完勝。
距離に少々不安があるが、マイペースに引っ張れば押し切り十分だ。

オリービンは阪神芝1600mでは【1・2・0・0】と安定している。
京王杯2歳Sでも上位は差し馬、追い込み馬が入線しているがオリービンはそんな中先行して3着。
先行力があり能力は上位、逆転もある。

朝日杯組で人気以上に好走した馬がシンザン記念で好走するパターンもよくあるのでトウケイヘイロー。
さらに、父方にボールドルーラーが入っているタイセイシュバリエまで抑えます。

馬券はワイド

◎-○▲ 各1000円
◎-△   各500円

計3000円


他にはグラーネも魅力があるのですが少し武豊騎手が近年ピリとしないので消しました。

同じディープ産駒ピュアソウルは久々なので消し。

レオンビスティーは距離が持たないとみて消しました。


明日はフェアリーSの予想です。

でわノシ

☆金杯予想☆

京都金杯の分析のエントリーは⇒こちら

京都11R 京都金杯

◎サダムパテック
○シルポート
▲ショウリュウムーン
△ダノンシャーク
 ブリッツェン


サダムパテックは昨年弥生賞1着、皐月賞2着と明け4歳世代でも実力上位。
血統的には近年の金杯に縁はないが、前走鳴尾記念で馬券に絡んだ馬だと近年アドマイヤオーラ、エイシンデピュティ、スマートギアなどが金杯で好走している。
前走同様先行すれば十分突き抜けそうだ。

今年ももちろん『京都外回り1600m=阪神芝1600m』を持論として追い続ける。

去年マイラーズCを好タイムで勝ったシルポートはトップハンデでも侮れない。
秋に戦ってきたメンバーと今回を比べれば力は歴然としており、マイペースに逃げれば逆転もある。

ショウリュウムーンは去年京都牝馬Sを勝ち、阪神のマイルOPポートアイランドSも勝っている。
斤量も据え置きで今回も好走するのではないだろうか。

血統面で母父に注目してみたが、抑えはその母父と阪神マイル実績を見て選出。

ダノンシャークは去年OP実績こそは乏しいが阪神芝1600mで勝ち鞍があり、母父はニジンスキー系、ディープ産駒は京都外回りが得意な血統で昇級戦でも侮れない。
昨年阪神で行われたダービー卿CTを勝っており、母父ニジンスキー系のブリッテェンまで抑える。


馬券は3000円分購入。

ワイド
◎-○▲ 各1000円
◎-△  各500円

計3000円


中山金杯は注目していたダノンバラードが除外orz

馬券は購入しないと思いますが、アドマイヤコスモスの走りはやっぱり楽しみ。

個人的にはエオリアンハーブとミステリアスライトにも期待してます。

でわノシ

新年のご挨拶&京都金杯分析

<(_ _)> ◆◇ 謹 賀 新 年 ◇◆ <(_ _)>

新年あけましておめでとうございます。

有馬記念の結果はご覧の通りでございます。

1着 オルフェーブル  △ 
2着 エイシンフラッシュ
3着 トゥザグローリー △

5着 トーセンジョーダン○
6着 ヒルノダムール  ▲
7着 ブエナビスタ   ◎


よって、のび太の予想動画シリーズは継続という方向で考えていきます。

それから有馬記念予想動画におきまして、沢山のコメント本当にありがとうございました。

本年度も予想動画、当ブログの方をよろしくお願いしたいます。



さて、のび太は早くも2012年モードです!

今年は重賞分析を行い、しっかり収支もつけていきたいと思います。

毎週予想を行い印を打ちますが、その印に沿って馬券も金額を明確にして買っていきます。

だいたい毎週1レースあたり2,3千円ぐらい買います。

馬券の種類は回収率より的中率ということで連複か単複が主だと思ってください。

年間通してプラス収支に持ち込めるように頑張っていきたいと思います!




で、今週なんですが、京都金杯を分析していきます。

京都金杯は前年の競走成績と血統の母父に着眼します。

◇前年重賞で連対またはOP競走で勝ち鞍がある馬
11年 シルポート 前年:エプソムC2着
    ガルボ   前年:シンザン記念

10年 ライブコンサート 前年:六甲S1着・都大路S1着
    スマートギア   前年:京都大賞典2着・鳴尾記念2着

09年 タマモサポート  前年:キャピタルS1着
    マルカシェンク  前年:関屋記念1着

08年 エイシンデピュティ 前年:エプソムC1着
    アドマイヤオーラ  前年:弥生賞1着・シンザン記念1着

07年 マイネルスケルツィ 前年:ニュージーランドT1着
    エイシンドーバー  前値:小倉大賞典2着


◇母父がミスプロ系またはニジンスキー系に要注意
ガルボ 母父:ジェネラス(ニジンスキー系)
ライブコンサート 母父:キングマンボ(ミスプロ系)
マルカシェンク 母父:Zafonic(ミスプロ系)
エイシンデピュティ 母父:ウッドマン(ミスプロ系)
アドマイヤオーラ 母父:カーリアン(ニジンスキー系)
マイネルスケルツィ 母父:Machiavellian(ミスプロ系)


登録数が多いので該当馬とは次回の結論で詳しく触れます。

でわノシ
最新記事
プロフィール

のび太

Author:のび太
性別:牡馬
出身地:関西
年齢:20代
趣味:当たらない競馬予想
   ↓PCのメールアドレス↓
hulainmosyon@yahoo.co.jp

カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
リンク
Twitter
Twitterデビューしました ヾ(・ω・`)ノフォロー大歓迎!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。